シースリーのキャンセルはペナルティはナシ!遅刻は厳しい!

2016年7月25日 at 8:41 PM

シースリーの全身脱毛は、無制限で受けられる月額7,500円というのが大きな売りです。
全身脱毛でこの料金は安いですし、他に同等の料金の脱毛サロンはあまりないです。
口コミでも、安さと店舗自由移動などで評判になっています。

脱毛エステサロンでは、必ず予約をしてから来店に行き、施術をします。
一定時間の拘束ですから、店舗側としても、予約がなければ客を待たすことになりますし、脱毛器の回転率から言っても、予約は当然のことです。
客としても、都合の良い時間を設定しなければ予定も立たないですね。

ところが、予定は未定とも言います。
先の予約においては、キャンセルをしなくてはならない事態もあります。
シースリーの施術では、決まりとして生理5日目までは施術禁止ですし、経血がある間は、施術ができません。
そこで、女性なら考えてしまうことですよね。

シースリーの月額制7,500円のプランは月に2度の施術が理想です。
ところが、生理を考えると、経血が多い、生理期間が長い方にとっては、この月に2度の脱毛はとても厳しい状態になります。
予約にしても、自分の都合の良い日にちや時間が空いているとも限りません。

具体的なことはカウンセリングの時に要相談になってしまいますが、キャンセル前提での契約というのも念頭に入れてください。
本当はこんなことを勧めてはいけないのかもしれませんが、生理が毎回10日間くらいある人、不定期な人にとってみれば、規則正しい月に2度の施術は難しいんです。

生理だけではなく、用事などでキャンセルをすることもあります。
シースリーは、前日までの連絡で“キャンセル料”はありません。
もっと言うと、1分前でもペナルティはないのです。
ただ、これは急な場合であり、予約の日にいけないとわかった時点で、すぐに連絡をしてください。
営業時間外の場合、留守番電話にメッセージを入れると、後で確認が入ってキャンセルができます。

しかし、当日キャンセルの場合は、少し事情が変わります。
・本日急な用事で行けませんのでキャンセルです。
・本日急な用事で遅刻をします。
こんなこともありますね。
この時には、必ず事前連絡をすることで、“キャンセル料”が要らないこともありますが、何も言わずに無断キャンセルと無断遅刻の場合は、3,000円の罰金があります。
また、無断キャンセルの場合は、一回消費したことになり、7,500円の支払いは生じることもあります。

わざとに無断遅刻などはすることは少ないですが、お仕事の関係や自分の都合で行けそうもないとわかった時には、すぐに連絡をしてください。
ただ、いつも行っている店舗には行けないけれど、違う店舗に行くことができるという時には、それも相談してみてください。
空きがあれば、行ける店舗での施術ができることもあります。

キャンセルに関しては、スタッフの話を良く聞き、予約システムなどをうまく使いこなし、ムダのない施術を受けるようにしましょう。
予約はネット予約が最適です。
月額制の場合は、ひんぱんに通うことになりますが、他の月に一度のハイスピード施術もあり、脱毛回数が減るプランもあります。
料金は高くなりますが、キャンセルや遅刻が減ることを考えると、こちらの方が良いかもしれません。